ホーム » 園の紹介 » 保育内容

園の紹介

 保育内容 

 

自由なあそび

  

kapla.pngのサムネイル画像  自由な遊びが大切にされ、遊びこむことを重要と考えた生活をしています。

子どもたちは自分の遊びを友だちとかかわり合いながら、社会性、思考力、

創造力、想像力、協調性が自然に自分で身につけていきます。

自分で考えた遊び、仲間と一緒に楽しむ遊び、この時間を大切に生活して

おります。遊びこんでいるときのエネルギーは凄まじいものがあります。

「知りたい」「やりたい」を見逃さず適切な対応をしています。

この時が理解し学ぶ時と言われます。

 

種を蒔き、育て、収穫し、料理する。体験する食育を行っています。さつまいも収穫2.pngのサムネイル画像

「本物」にふれることが大切です。園の畑で種、苗を植え、草とり、虫取りをし

収穫して自分たちで料理をしています。お友達みんなで作ったお料理の味は格別

です。仲間と一緒に知らず知らずのうちに食べてしまう姿が見られます。







異年齢の交流 工作.png

小さい子どもが大きい子どもにあこがれる。大きい子どもが小さい子どもの面倒をみる。その中で互いに育ち合い「子ども社会」や「ルール」を感じながら、「思いやりの心」を育んでいきます。


 

絵本をたくさん読んでいますP1000797.JPG

絵本の楽しさをたっぷり味わう生活は、美しいことばを聞き、絵本の中の絵と共感する喜びを味わい、想像性を発揮することは子どもの成長に大きな力となります。月に1回度の図書貸出し、お母さん方による読み聞かせをしています

 

 

 成長に合わせた体操遊びDSCN4166.JPG

運動能力の成長を考え、その一助として専門機関より週一回お兄さん先生と体育遊びを楽しんでいます。(歩く、走る、飛ぶ、投げる、柔軟を主に楽しんでいます。)

 

 

 

大好きなお母様のお弁当を食べる幼稚園です蕗の実食.png

思いっきり遊んだ後、大好きなお母さんが作ってくださったお弁当をいただく子どものうれしそうな表情は最高です。ここでお母さん自慢が始まります。愛情と信頼の中にいる幸せな子どもたちです。

衛生的であり、おいしく、栄養のバランス、量も子どもたちに合わせて作られたお弁当は,後々の身体的成長のみならず、心も育ちに大きく響きます。帰宅してお弁当箱をみることにより園の生活、健康状態を把握できています。また、週に一度、おにぎりの日を設けています。

Menu
  • 園の紹介
  • ソフィアの活動
  • 入園のご案内
  • 子育て支援
  • サークル活動
  • よくある質問
  • 交通アクセス
Menu_End
HOME
今月の予定

Facebookもチェック

▲ページTOPへ